×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



トップへモドル
たのしい道具のイラスト&コラム
あなろぐ倶楽部 BlueBlack
万年筆

万年筆私が使っているのはセーラー万年筆プロフィットシリーズで一番安価なモノです
でも書き味には十分満足してます

ここのイラストを描いている画材がその万年筆
書き味は滑らかで低筆圧、永く使うとペン先が自分に馴染んでくる感じは格別なのもがあり、また書いた文字や絵には味わいが生まれるような気がします

そういえば作家の山村美紗さんは執筆の際、万年筆のインクの落ちるのを待ちきれず最後にはサインペンのようなもので書いていたらしいです
いろんな意味ですごいですね

インクの補充をするときカートリッジではなくコンバータを取り付けてインク瓶からの吸入する工程がまた楽しい
コンバータにするとインクの種類を他社のものまでいろいろと手軽に選べるのが良い
ただ吸入時にうまくやらないと手が汚れてしまうのが難点かな
インクの色はさまざまでお気に入りはSHEAFFERのブルーブラック
このサイトのキャラクターBBはこのブルーブラックからきています

毛細官現象を利用したしくみは単純な原理に職人の技が詰め込まれすばらしい書き味を生んでいる
その中でも独自のペン先を追及してるセーラーで長刀というのがある
職人技の映えるこの商品そのうち一度は使ってみたいですね






表紙へ 万年筆2


ご覧になる作品は、すべて作家が著作権を有しているため、許可なく転載、改変その他類似の行為を禁じます。
All rights reserved. Copyright FUWARI