×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



トップへモドル
たのしい道具のイラスト&コラム
あなろぐ倶楽部 BlueBlack
くるりんもっちー

くるりんもっちーたまに磯辺焼きが無性に食べたくなる
つきたてもいいなぁ
しかしお餅を家で作るとなると大掛かりです
少量でいいので作りたいとおもっていたら・・ありました
セガトイズの「くるりんもっちー」です
子供といっしょに餅つき大会!!なんて理由もバッチリ
早速おもちゃ屋さんへ

おもちゃ屋さんへ行くと調理玩具と言うジャンルがありびっくり
パンや綿菓子をはじめ蕎麦やアイスクリーム、たい焼きにマカロンさらには生キャラメルなんてのもありました
蕎麦あたり心がゆれます

そして購入「くるりんもっちー」
くるくる回すとお餅をついてくれる楽しい道具
上でぴょこぴょこといかにも餅をついているように動く仕掛けが楽しい
実際は中のハネが回って練り上げていくので少し残念っす

使い方は
部品をしっかりセットする
炊飯器で炊いたもち米(1合)を熱いうちにいれ10分間ハンドルを回す
それだけです
回しているうちにもち米は滑らかになっていきお餅の出来上がり
10分間が短く感じるのは私だけでしょうか
後は食べ方によってそのまま食べたり
バットに片栗粉をひいて伸ばして時間をおいて切り餅にしたりなど

ポイントはもち米を固めに炊く!!
炊きたての熱いうちに作る!!
です

ハンドルは早く回せばいいってモノでもないらしい
ハンドルを早く回しすぎると下だけ回って空回りに近い状態になるので注意
もち米が柔らかいとなりやすいです
餅の状態を見て適したスピードを探りながら回す感じですね

やはりポイントのもち米の炊き方がむずかしい
最初はやわらかすぎる餅になり最近はやわらかい餅まできました
硬すぎるとハネが外れてしまいますので水の調節がむずかしい
やはり蒸した方がいいのかもしれませんがそれでは手軽さが失われてしまいます
もう少し炊き方を研究しなくては!!

上新粉や白玉粉も使えるので団子なども楽しめます
これでパンも出来ればいいのですが・・どうでしょう

しかし調理玩具って
少しちゃちくてもおもちゃなんだからと言い訳されているようでくやしい
しかし魅力的で価格が安めなのは困ります






表紙へ プリントゴッコ 温泉玉子器へ


ご覧になる作品は、すべて作家が著作権を有しているため、許可なく転載、改変その他類似の行為を禁じます。
All rights reserved. Copyright FUWARI